本文へスキップ

エルダーコミュニケーションテクノロジー協会 Elder Communication Technology Association

代表ご挨拶Greetings

このたび、平成27年9月18日、エルダーコミュニケーションテクノロジー協会を設立させていただきました。

設立のきっかけとなったのは、平成26年3月、平成27年2月に、京都で開催した「タブレットで合奏発表会&交流会」です。

この「タブレットで合奏発表会&交流会」は、京都のNPO法人花パソが、シニアのタブレットの利活用の一つとして合奏を企画し、開催されたものです。合奏はタブレットに楽器アプリをインストールし、みんなで選曲した曲をそれぞれのパートの楽譜に沿って、演奏します。

高齢者がタブレットに馴染み、みんなで演奏することで仲間作りや閉じこもりを防ごうというものです。

また、このタブレットで合奏することで元気なシニアになろうという取り組みは2014年度のWAM(独立行政法人福祉医療機構)の助成事業に採択され、全国各地でタブレットの楽器アプリを使った合奏の講座が開催されました。

WAM事業は広域での申請であったため、発表会に到達するまでのメーリングリストでのやり取りや会議で、参加団体との親交も深くなり、交流が深まりました。
この発表会に参加してくださった団体は普段、シニアの方たちとICTを通じて活動されている団体が多く、このネットワークを生かして現在多様化している複雑なICTでお困りのシニアの方たちのお手伝いができないだろうかと考えたのが本協会の発起の源です。

これからの高齢化社会、高齢者はひとりになっても自力で生きぬく術を身に付けておく必要があります。
わたしたちにとっては、それがICTなのです。

今回、シニアにICTを指導する草の根の活動団体が集まりました。
この協会を通して更にシニアの方々のICTをサポートできる活動の場が広がることを期待しております。

平成27年10月吉日



エルダーコミュニケーションテクノロジー協会会長

                    

エルダーコミュニケーションテクノロジー協会

〒584-0083
大阪府富田林市小金台2−5−10

TEL 0721-29-0019